スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :

宗太夫のその後

2016-05-22
宗大夫
kaneko.jpg
「トキジイと太郎杉」を読まれた七田厚さまが、早田優さんを通じて「宗太夫」はどうなったのだろうという疑問をもたれていると伺いました。ありがとうございます。非常に鋭いご指摘です。これは、次の物語へのフックとして残してあるのです。トンネル掘りの第一人者で、ひなと樽口に救いをもたらした人物です。なぜ、消えたのか?
千年太郎童話集と言ってますので、物語はどんな形になるかわかりませんが、続きます。どこかで宗太夫さんは出てきます。お楽しみに。ちなみに、宗太夫のモデルとなったのは、千年画廊の運営NPO法人の金子晴彦会長です。今も、岡山・矢掛町で農業をやりながら、写真を撮り続けています。千年画廊のホームページの矢掛便りのコーナーにいます。
似てますかな?
スポンサーサイト
tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://kazgon28.blog.fc2.com/tb.php/93-29337576

<< topページへこのページの先頭へ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。