スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :

出会いと別れと再会と

2011-07-29
meriyu
いよいよ有賀さんの個展が始まりました、ともっと早くに書くべきでした。
何しろ、オープニングパーティには有賀さんのファンである妙齢の女性たちが和服で来ていただいて。なのに、オイラときたら美女たちと親しくなる前に、
酔って眠ってしまい。。。その時は、「日本の女性は世界のブランド」と書こうとおもっていたのだけれど、なでしこフィーバーも少し冷めて。
千年画廊は、最近、再開の場となっています。オイラと山本さんは30年前の受験で知り合った仲、金子会長さんにもホームページを見た方から電話があり、40年ぶりの再会。高校の山岳部の仲間だとか。そして、有賀先生にも高校時代の親友から、伝言があり、来週画廊で再会することに。
先週、65歳ですべての仕事をリタイヤした、元大使とお話する機会がありました。やはり、さみしいものだそうです。
考えてみれば、サラリーマンやお役人というのは会社や役所の都合で働き続けるわけで、その間忙しすぎて、なかなか学生時代のつきあいなどできない例が結構多いですね。その間、あんなに仲良かった友とも疎遠となり、気が付いたら定年。会社には残念ながら心を許せる友は少なかったなんて例もあるようで。
そこで、あの純粋な時代の友と、語り合いたい。いったい、君の人生には何があったんだい?
千年画廊が再開の場になっていることは、大変うれしいのです。
スポンサーサイト
tag :
コメント:
本当にそうですね!不思議な画廊です。
これから千年画廊をパワースポットといたしましょう!(^ー^)!
私も千年画廊を通じて、また昔の友人と連絡が取れるようになりました。

これからいろんな方々の
1000人の繋がりが出来ていくことを願っています。
1000人がまた千年先へ続く時代を築いていくような~~

山本さんからスタートした個展、有賀さんもそうですが、アーティストのパワーってやっぱり
違うものがあります。
私も共感したお二人に共通する点は、今の世代に伝え残したいモノがある。
科学的でない非科学的な分野から人間に大切なモノを感じさせてくれるアートのチカラです。
[��ʸ��:v-267]

そんな場所を築き上げてしまったkazgon28さんは凄いのです!!!!!!!
[2011/07/29 22:25] | ゆうあ #SFo5/nok | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://kazgon28.blog.fc2.com/tb.php/69-cdc1424a

<< topページへこのページの先頭へ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。