FC2ブログ

スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :

ランチで話したこと

2011-03-29
陽江
お昼ご飯を、尊敬する先輩と食べた。
日本経済が今後どのようになるのか、自然に話となった
結局、日本における原子力発電は否定され、エネルギー確保が難しくなり、
産業は大打撃となるだろうとの見通し。
お隣の中国にGDPで負けたばかりなのに、その差は格段と開くだろうとの結論。中国では今、原発建設ラッシュ。広東省陽江では、中国最大の原発が
まもなく完成する。
見ようと思っていた中国映画「唐山大地震」も、上映が延期されてしまった。
中国産「ホウレンソウ」が残留農薬でバッシングされた時、誰が日本のホウレンソウが放射能にまみれてしまうと想像できただろうか。
同じ悲劇が中国で起こらないことを祈るしかない。
2007年9月27日、新華社は中国最大の原子力発電所となる「広東陽江原子力発電所」の第1期工事が26日に着工したことを報じた。

計画によると、第1期工事では4基の100万kw級原子力発電プラントを建設し、2013年には正式稼動開始の予定。

中国広東核電(原子力発電)集団の賀(フー・ユイ)社長は、陽江原発建設は中国にとって原発自主開発の重要な拠点であり、原子炉や原子力タービンなどの主要設備の全面国産化をめざしていると語った。また、デジタル計装制御システムも将来的には国産化したいとして、これらの開発のため25億元を投じたと述べた。

陽江原発は広東省陽江市陽東県東平鎮に位置し、予算80億ドルで計6基の100万kw級原子力発電プラントを建設予定。

スポンサーサイト
tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://kazgon28.blog.fc2.com/tb.php/45-be5997b5

<< topページへこのページの先頭へ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。