スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :

トキジイ、佐渡島へあと一息

2016-08-16
tate小千谷図書館
全国の図書館に広まりつつある「トキジイと太郎杉」が新潟県小千谷市の図書館に入った。
新潟県と言えば、朱鷺の生息地佐渡島のある県だ。
トキジイがひなを乗せて飛んで行った島だ。
村のトンネル堀りのヒントと技術をくれた島だ。
がんばれ、トキジイ!負けるなひなのすけ!
スポンサーサイト
tag :

トキジイと太郎杉の花火

2016-08-09
花火
太くて美味しいわらびがたくさんあるよ!樽口観光わらび園では樽口出身・千年太郎のデビュー作 童話「トキジイと太郎杉も販売してます!こんな誘い文句で、8月6日、山形県小国町観光協会の花火大会に協賛させていただいた。樽口での売り上げの一部(大部分?)
を原資にである。きょう、その宣伝をしようと思ったが、過ぎていた。何をしていたのか、千年太郎?あ、四谷の菜園で野菜の収穫をし、昼酒のんでいたのだった。ワイン2杯だけど効くねえ。
ブログを検索し、ゆうたろうさんという方のブログで、良い写真を見つけたので拝借した。
http://gree.jp/yutarou_g/blog/entry/593161418
この花火が、トキジイと太郎杉の協賛花火だったかはわからないが、ハートの形がきれいだ。
そういえば、きょうはひなのすけが、岐阜に旅立つ日。
ゆうべは、セミが夜通しで鳴いていた。盛夏。
tag :

谷野作太郎元中国大使に帯コメントをいただきました

2016-08-06
IMG_2229 (3)
千年太郎が「トキジイと太郎杉」を構想し始めた1999年、谷野大使も北京にいらっしゃいました。
帰国してからも折あるたびに、ご一緒させていただき、薫陶を受けている次第です。
その、谷野大使に帯のコメントをいただきました。
当時北京にいた方々のなかには、本を書いている人もたくさんいらっしゃいますが、
童話を書いたのは、千年太郎だけかと思います。
優秀な方々に教えをいただき、少しでも前に進もうとしています。
谷野さん、ありがとうございます。
tag :

トキジイと太郎杉は図書館で読もう

2016-08-04
立教大学図書館内部

「トキジイと太郎杉 図書館」で検索すると、たくさんの図書館が出てきます。
立教大学図書館、国会図書館、鹿児島市立図書館、富山市立図書館。。。
絵本塾出版さんの非公式推定によると、全国100の図書館に入った模様です。
ありがたいことです。
暑いときは、図書館でお読みください。
tag :
<< topページへこのページの先頭へ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。