スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :

原風景 ~千年太郎~

2012-03-08
家hutatu
「原風景」千年太郎
僕の実家の目の前から見た風景です。
中学を卒業するまで、毎日この景色をみていました。
もちろん、今も里帰りするたびにこの景色をみます。
僕の原風景です。
12月に帰ったとき、すでに大雪で、父とふたりで毎日雪掘りでした。毎日毎日、降り続く雪ですが、ほんの少し晴れ間を見せてくれる時があります。
とても美しい。
さらば原発展をやろうとは決めてましたが、はてどうすべえかと、頭をひねってる時に写しました。
何にも形のない。もう、自らの原風景をぶつけようと考えました。作品として出すと決めたのは、直前です。
さらば原発に芸術家も、素人もない。
老いも若きも、子供も老人もみんな力を合わせてこの国の、
源流を変えて行きたい。そう考えたのです。
芸術のレベルがなってないと批判する方もいますが、
芸術家だけでは、この国を変えることはできません。
キャベツを生産し売っている人々の地平から変えていかにゃならんのだと思って出品しました。
己の世界に閉じこもる現代芸術へのアンチテーゼかな。
左の写真、左手前に雪が積もっているので同ポジではないように見えますが、
この雪は、一生懸命彫って、池にすてました。
実際は同ポジです。
スポンサーサイト
tag :

その日のできごと

2012-03-05
原発OPそのオープニングの日の夕方は、東武デパートで日本酒「南部美人」一升瓶を買いぶらぶら歩きで画廊に向かった。今度は東武スーパーで優亞さんに頼まれたブランデーを買うために東武ストアに寄ってカードで払おうとしたら、見当たらない。焦っているうちに、HINAちゃんが迎えに来てくれた。
カバンに手を入れて「あ、カードみたいのあった」「え?」
全然違うじゃない、猿パンの耳じゃ。
 画廊についたら、沼田さんがゆるり。歌子さんにあげた木製のスプーンのプレゼントの作者。歌子さん実は木製のスプーンを使っていて大喜びとのお話をしたら、沼田さんもうれしそう。
 スーさんがキャベツ料理を作っている。僕は、キャベツ国旗のデザインが最高傑作か、あるいは尻手ぬぐいを見てないのでそっちが最高傑作かも。
 ふだんより少し多めの方々で、スーさんがあいさつを始めたら、10人ぐらいドーンと入ってきて、大混雑に。スーさんは外国人だから、外国人の顔をした友人が多かった。
 人が多すぎて、キャベツスープようやくゲット。御酢が入っていてなかなか美味。そこへ武田さんのキャベツカレーをおすそ分けしてもらって食べたら、
うーん、これはやはり東欧の味じゃね(一度しか行ったことないけど)。
 木下さんが、作ってくれた「千年画廊―モンパルナス」を披露。スーさんの311円パフォーマンスが全く理解できない、料金は一律であるべきだと粘る役者さん。一人で詩を口ずさんで涙している。木下さんの歌にも一くさり文句。遅れてきて食べ物がないとクレームをつける画伯の友人。画伯が急きょ、パスタを作ったら、今度は「しょっぱすぎる」だって。
 僕は木下さんの歌に涙しそうになったのだが。感性いろいろ、人生いろいろ、
思い入れのない人は、初めてきく歌には違和感を覚える。僕にとっては、ゴジラ入れるかどうかが大問題なのだが。
 いろいろ話しているうちに、自分の中の電池がプツリと切れた。集まってくれたみなさんありがとう。Kazgonはまだ夢の途中。
 

tag :
<< topページへこのページの先頭へ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。