スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :

はげアート?

2011-06-29
門
どこでもアートとバスアートの違いを分かる方は、かなりの通です。
どこでもアートはズバリ、どこでも貼れるアート。バスアートはずばり、お風呂に貼るアート。その違いを検証するために、我が豪邸の門に貼り付けてみました。
糊もついていないのに、あら不思議ペタリと貼り付きました。豪邸が超豪邸に実はどこでもアートとバスアートは同じもの。どちらの名前がよいか、意見が分かれて定まらないので、どこでもバスアートと呼んだりしています。糊がついてないので、剥ぐときもすんなりポイ。この際ハゲアートと改名しようかと悩んでいる日々です。

スポンサーサイト
tag :

女性の優しさが心に染みる

2011-06-22
築地物資

築地市場を訪ました。
チームTsukiji womenは、「生活雑貨・お好きにどうぞ市」を被災地で開催しています。家庭で使っていない食器や鍋、包丁、雑巾などの食卓・台所用品を全国から
募集し、築地市場に集めました。てんでバラバラなものが入った箱を種類ごとに詰め替え、
被災地に送ります。「生活雑貨・お好きにどうぞ市」では、被災者の方々が自分の好きなものを
選べるので、女性にはバーゲンの感覚がよみがえり、生きる意欲がわいてくるそうです。
Tsukiji womenで広報を担当している、福地さん(NPO法人銀鱗会)にそう教えていただきました。築地でこんなに多くの女性が活躍していることを初めて知りました。
 どこでもアート、バスアートを被災地に配って少しでも心の安らぎをとりもどしていただきたいと考える僕らも、非常に参考になります。「仮設住宅はせまいから、入居してしまうと、壁なんかフックだらけになってわよ。
貼ってもらうならその前ね」こんな細やかなアドバイスがとてもありがたいのです。
現地に行く気持ちがあってもなかなか時間が取れない方、築地で荷物仕分けのボランティアをいっしょにやるべ。ginrin@ninus.ocn.ne.jp 、福地さんまで。ちなみに千年画廊チームは
25日(土)午後1時から4時までボランティアをさせていただこうと思ってます。荷物の仕分け作業です。ご一緒されたい方は、直接現地で。又はinfo@millei-art.comまでメールください。
tag :

アンチエイジング

2011-06-15
kao
儲かりそうにもない画廊をなぜやるのか?宴会やるのが楽しいからやってんじゃないの?と鋭い突っ込みを入れられて、そうかもしれない、と納得する自分がいる。いろんな方とお話するのが実に楽しいのだ。山本氏のクロージングパーティではたくさんの画家や友人に来て頂き、大感謝。中でも、日本画家の方がおいらの似顔絵を描いてくれたのは、ありがたかった。でも、待って。自分の中では若いと思っているのに、絵にはおっさんぶりが現れている。顔の輪郭や皺のラインが確実に老いを物語っているのだ。
そこで、顔の輪郭を丸くし、鼻のわきの皺を短くしてみた。するとどうでしょう!若くなったのです。いつまでも若くいたいというのは、滅び行く肉体との大いなる矛盾だが、少なくとも死ぬ直前まではピンピンしていたいと思う。
千年画廊がオープンして本当に楽しい日々が続いている。ゆっくりした時間が流れる空間になりますように。
tag :

路傍の木

2011-06-10
tree
あさ、立教大学のちょいと手前のコーヒー屋さんで、コーヒーを買って千年画廊に向かった。路地を歩いているうちに、ポックリと大きな木に遭遇した。
ソテツかと思ったが、ヒノキなのか何なのか。モニュメントのように、道の端に経っている。誰が植えたのか?それとも自然に生えた木を切らなかったのか?こんな木を見ていると、なんだかホッとしてくる。
 僕は、千年画廊のある通りを、勝手にミレニアム通りと名付け、雰囲気のいい通りにしていきたいと思っている。だって、立教と学習院を結ぶ道ですよ。
恋でも語り合いながら、若者がぶらぶら散歩して楽しい道にしようと思っている。ミレニアム通りに人を集めるためには、道を歩いてたのしくなるようなMAPが必要だと思う。確か、江戸川乱歩館が近くにあったはず。そしてこの木。
優亞も僕の地図を批判ばかりしていないで、この楽しいマップ作りに得意の絵で協力して欲しい。池袋駅出て、立教に向かい、江戸川乱歩館を見て、千年画廊を通過して、自由学園旧キャンパスに向かう。そんな短い散歩道を作りたいのだ。僕はできれば池袋に引っ越そうと思っている。やりたいこと山ほどあるのだ。
tag :

aminからの便り

2011-06-09
aminからの便り
千年画廊のオープニングで歌ってくれたaminさんからの便りと写真が届きました。
あわせて、6月16日(木)19:30のコンサートへのご優待です。

1、aminのライブが、6月16日(木)19時30分から、六本木スイートベイジル(http://stb139.co.jp/)で行われます。
ライブの詳細は、こちらです。http://www.amin-wu.com/popup/popup110616.html

2、千年画廊のみなさんには、このaminのコンサートのチケットを割引価格でご予約していただけます。通常価格¥4,800を¥4、500円とさていただきます。さらに、ペアでお申込みの方は、2枚で¥8、800円とさせていただきます。料金は、当日受付でチケットと引き換えになります。また、その他の人数については、直接下記予約受付メールアドレスまでお問い合わせください。

3、予約はメールにて、人数、お名前、ご連絡先を書いていただき、「千年画廊関係者」と明記の上、contact@soulbossa.com aminライブ係まで、メールでお申込みください。
確認後、返信メールが送られます。

4、また、上記の要領で、ご予約いただいたみなさんには、当日受付で、amin直筆サイン入りのスペシャルグッズをプレゼントをさせていただきます。

5、aminのHPは、こちらです。http://www.amin-wu.com/top.html


―――――――――――――――――――――――――――――――――――

大家好!aminです。みなさんお元気ですか?

6月16日に六本木のスイートベイジルでコンサートをやります。
歌詞&メッセージをより届けられる歌を、歌います!
お時間がありましたら、ぜひお越しくださいね。

皆さんとお会いできるのを楽しみにしています!!

事務所からのメッセージも付けさせていただきます。
どうぞよろしくお願いいたします。

aminより


********************


みなさま

お元気でお過ごしでしょうか?
来る 6月16日(木) 19時30分より、六本木139スイートベイジル http://stb139.co.jp/ において、上海出身のシンガー、amin(アミン)のソロコンサートを行います。

この3月に、震災の直後に、aminは昨年秋、反日デモが起こった中国・南京で、河口恭吾さん、城南海さんとともに、コンサートを行いました。

コンサートは、800人近い中国の若者を中心として聴衆の中、コンサートの最後は全員で大合唱になるなど、大成功を収めました。

このコンサート模様、そしてaminの日中の人の心を結びたいという想いは、5月8日に、NHK BS1のドキュメント番組「ほっと@アジア スペシャル 心をつなぐ歌~歌手 amin 中国への旅~」として放送され、多くの方から、共感や感動のメッセージをいただきました。 http://www.nhk.or.jp/hot-asia/special/110508.html

そして、5月6日には、被災した岩手県野田村を訪れ、小学校でコンサートを開きました。ここでも、コンサートの最後には、子供達、そして野田村の皆さんと一緒に歌を歌いました。
添付の写真は、野田村の子供達とコンサートの後に撮ったものです。http://www.nemaru.com/?p=742

一緒に歌うことは、共に生きること。

aminは、それぞれの国の「人」の中に入って、「心」に響く歌、共感できる歌を歌い続けます。

ぜひ、みなさまにご高覧いただけますこと、そしてみなさまにお会いするのを、aminともども楽しみにしております。

これからも、aminへの応援、よろしくお願いいたします!

aminオフィシャルHP http://www.amin-wu.com/


tag :
<< topページへこのページの先頭へ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。